2002.9.13-16
■名雪、新潟に逝く
(くまなゆ、らぶりいさむにゃんに会いに逝く の巻)

今回の参加者
侍(さむにゃん)---妹大好き者。新茶さん萌え。新潟在住
唐草(カードキャプター)---富山県出身の勇者王。ななぴー曰く日本で一番暮らしづらい富山在住
新たなるお茶(新茶)---ぼけ担当。さむにゃん大好き。元富山県民都内在住。
くまち@なゆきすと(くまなゆ)---運転者。今回の新潟遠征の言い出しっぺ。ぞあっち好き。元三重県民都内在住、関西弁がすてき(はぁと)
Zoar(ぞあ)---メイド巫女オンリー。くまっち大好き。さいたまさいたまさいたまーーー♪
ここの管理人(ねこ)---そーれ、にゃおーーーん♪
名雪---ダイハツ ミラ。MT5速、ターボ仕様。あとしらね(ぉ)三重出身らしい
マルチ---日産 マーチ。まだ2歳♪新潟ナンバーがすてき




それはなゆ拶板から始まり
このふたことで始まった

ねこ「そんじゃ逝こう 新潟」
くまなゆ「うむ」

ふたりとも相変わらず 突拍子であっさりな性格だった・・・・・



■2002.9.13

当日、私の都合でスタートダッシュに遅れる。
13日の金曜日 23時13分に板橋出発
メンツは名雪以下4名(端折)
とりあえず国道17号を北上、順調。
新茶さんの鬱音楽があまり鬱に感じられなかった・・・・にゃーご様、ぴんち



■2002.9.14

■午前3時頃 三国峠

くまなゆ氏、切れ出す。雨中、パッシングポイントをストレートではなく
わざわざブラインドコーナーで決めまくるくまなゆさん(笑)

名雪「こわいよー(涙)」
くまなゆ「大丈夫だ、折れに任せろ!!」
名雪「えーん(涙)」

名雪を泣かせるくまなゆさん、悪い奴だ
しかし、さすがの肝っ玉にゃーご様も雨中のフルブレーキング全開のコーナリングには焦る
名雪×くまなゆコンビ、恐るべし・・・・・

名雪「走るのは好きだよ〜」

平均80km/hで見事三国峠ライン突破、スマートにゃーご様とでぶ3人の重量は名雪には全く問題にならず。
かえって 雨天向けトラクションのかかりやすいセッティングにつかわれたか・・・ 哀れ、後部座席のにゃーご様とぞあさん(涙)



■午前4時頃 国道353号

順調に4,000回転オーバーでとばす名雪の前に突如現れる不気味なトラック!!
60km/h低速走行のくせして不気味にラインオーバーしながらスネークラインをダウンヒル。
さすがのくまなゆ氏も手こづる。

くまなゆ「うざいっ うざいぞ!」
名雪「そんなこと言われても・・・・・」

その時、目の前に照らされるある文字が・・・・
そこにははっきりとこう書かれてあった。

精密機械運搬車・・・・・・

ねこ「精密機械乗せながらこんなひでえ運転してるんじゃねえよゴラァ」
新茶「・・・・・」(なんか食っていてしゃべれない)
くまなゆ「あーうざい、はやく抜きたい」
名雪「・・・ぽっ」

ここでぞあさん、冷静な一撃
ぞあ「でも、精密機械って・・・ハードディスクとかなら洒落になりませんよ・・・・」

一同真っ青・・・

でも、にゃーご様は一抹の光明を見いだす

ねこ「でも、あのトラック長岡ナンバーだからな、俺たちには関係ねーよ」
ぞあ「いえ、流通って実際どんなルート通っているか分かりませんから・・・・」

即座のカウンターに にゃーご様、フリーズ・・・・



■午前5時頃 国道117号

2度目の休憩ストップ。セブンイレブンでるんらら〜♪。

名雪「私のスペック、まだ覚えてる?」
こ「しらねーよ」
ぞあ「しりません」
新茶「・・・・」(なんか食ってた)
くまなゆ「名雪(はぁと)」
名雪「みんな ひどいよー(涙)」



■午前6時30分頃 新潟市内国道8号竹林インター付近のマックにて

ついに到着。東京から下を約7時間でゴール、素晴らしいぞ名雪!!
単純計算で時速50キロオーバー。
ちなみに東京から新潟までだいたい350から60キロほど
なんと計算だと約100m7秒!!!

名雪は有言実派だったのだ!!!



■午前7時30分頃 同地点

さむにゃん+マルチと再会
マルチは軽か否かで、ぞあさんに喧嘩を売るにゃーご様だったが・・・・

ぞあ「やっぱり白ナンバーですね」
ねこ「がーん(号泣) マルチがオレを裏切ったー、黄色だっていったのに・・・・(涙)」
マルチ「はわわ、私そんなこといいましたか?(滝汗)」

マックでとりあえず朝食を買おうとするが、にゃーご様、マックで唯一食えるものが
朝メニューのため買えず(涙) 日本は偏食に冷たい国家である。


■午前8時頃 さむにゃん邸

さっそく今回最大の目的の一つであるさむにゃんPCのちぇきに入るくまなゆ×ぞあ801コンビ。
意味不明の専門用語を吐くふたりの甘い世界についていけないさむにゃそ、そしてオレ・・・・

新茶さんはマンガの世界に旅立ってしまったので
さむにゃんと将棋とか ぶっていたりするが
相変わらずこてんぱんにされるにゃーご様(涙) 悲劇だ・・・・。

侍「そーいや唐草さん、明日金沢らしいですよ」
突然話をふられるにゃーご様
午後合流予定の唐草さん、今日ここにきて、明日金沢???(絵参照)
彼はいったい何を考えているのだ・・・・相変わらず謎の勇者王である。

どうやら一段落したところでお昼を食べに向かうことに。

そして突然私に渡される一枚のデカシャツ
侍「ねこさんはこれを着てくださいね♪」
なぜだ、なぜオレだけこんなものを着ないと逝けないんだ、さむにゃそよ!!



■午後1時頃 定食屋

辛口のうまいラーメンを食べてにゃーご様、ご満悦。
強いて言えばさっき着せられたシャツが暑かった。
相変わらず一人だけ妙な名前の物を注文していた新茶さん
お味はいかがでしたか(笑)



■午後2時頃 ふたたびさむにゃん邸

新茶さん、満腹状態 Airの挿入歌テーマとともに死亡。しばらく出番なし。

同人作品「カノリ」をちぇき
普段口数は多いけど穏和なくまなゆさんが角刈り名雪を見てブチ切れ(笑)
くまなゆ「あんなの名雪じゃねえっ!!(怒)」
ぞあ「くまっちが切れた・・・・」
侍「おおっ 皇太子様が・・・くまちさんがお怒りになっている」

みなさん くまなゆさんの異変に大喜び(=^^=)

その後、くまなゆさんはお怒りのため無口に
ぞあさんは「ライジングインパクト」モードへ移行、明日まで断続的に続く

カノリはつまらんので最初の数カットで打ち切り
さむにゃそと私はその後 もうひとつの名作同人ストーリー「To Head」をちぇき(=^^=)
体を張った演技ににゃーご様もさむにゃんも大喜び(=^^=)

あかり(男)「ひろゆきちゃ〜〜〜ん(はぁと)」
ぞあ「うるせえよっ!!!」

なぜか頻繁に主人公の名前に反応してお怒りになるぞあさん。
いったいどうしたんだ・・・・・(藁)

あかり(男)「もうっ、ひろゆきちゃんったらぁん」
ぞあ「だまれっ!!!」

ディスプレイをマジ叩き割りそうなぞあさん
心配顔をしながらもそのぞあさんの反応に大喜びのさむにゃん(悪魔)

ねこ「ひろゆきちゃんってうらやましいですねえ(=^^=)」
ぞあ「・・・・・・・・(涙)」

もしかして、お名前が気にくわなかったのですか〜 なんてことは口にも出せず はっはっは



■そしてボンバーマン大会に

死亡中の新茶さんはほっといて、4人同時プレイの「ボンバーマンモード」に突入
のちに新茶さんも復活して 白熱する
楽しかったなぁ

いちおう、たぶんの順位は
1位 くまなゆさん 2位 ぞあさん 3位 新茶さん 4位 さむにゃん で・・・・最下位がオレ(号泣)
いいわけになりますが、サッカーキックのぴたてん止めという必殺技が使えなかったのは痛かった(涙)
この技一つ封印されただけでこの有様というのは 弁解の余地ないんですけどね・・・・

いちおう5人の傾向
くまなゆ とりあえず一番安定。操作は適当だが、いつも位置取りがいい。たとえるならまさに元ヴェルディ武田。 下駄をとってイジメににあった人(藁) これだけいぢめられるのが似合う人も珍しいぞ(=^^=)
ぞあ 最終生存率ナンバー1。1対1になぜか強い。危うきに近づかない人だが、アイテムにも嫌われる羽目に(藁)くまなゆさんが悲劇の死を遂げるときは必ず彼が絡んでいたのが特徴(藁) 「アイテムなんかいらねーよ」とは本人の弁

新茶 よくわからんひと。いつの間にか勝っていたりする。みんなが苦手としていたぞあさんとは相性が良かったみたい

 とりあえず口だけの男。大して警戒しないでも自爆する。はっはっは(藁エネエ)

ねこ そのさむにゃん評価+自爆が異様に多かった救いようのないのが私だった・・・・。口だけ男ナンバー2(号泣)



■唐草さん、見参!!

ボンバーマンに白熱していると 突然1本の電話
侍「え、もう目の前ですか(藁)」

相変わらず飄々と勇者王参上により・・・・なんかあったっけ(ぉ)
高速を2時間半でぶっ飛ばしてきただけあって目が据わっているのが気になります。
ここで唐草さん、とちくるって突然脱ぎださなければいいけど・・・・・

と思って気づいたら ななぴーとのMSNメッセ会話に
無意識的に「さむにゃんが脱ぎ出しました」 と打っているではないか・・・・・・・
ああ、また病気が・・・・嘘を書いてしまった・・・・
しかし さすがはななぴー。全く反応せず・・・・・・
寂しいなぁ(=^^=)



■午後9時頃 気づいたらもう真っ暗や

侍「では、またこれっを着てくださいね♪」
ふたたび目の前に出されるデカシャツ
どうやらオレのまこぴーTシャツを隠そうとしているらしい
ふっ・・・・地元人間よ 哀れな・・・・・

名雪はここでお留守番

くまなゆ「名雪、行ってくるよ」
名雪「くー」
さすがに夜9時、名雪は熟睡中のようです

マルチと唐草さんの愛車でお好み焼きを食べにデッパーツ です♪
ところが・・・・・

「閉店」

どうも、私は新潟では食い物と相性が悪いらしい(涙) 21時っていったらまだこれからって時なのに・・・・
さむにゃん、次もし新潟に出向いたときは 絶対お好み焼きですよ♪

方向修正でトンカツゲット
さむにゃんのお母さんにすっかりごちそうになってしまいました
この場を借りてお礼を言わせていただきます(=^^=)

「いつもいつもありがとうございます」



■午後11時頃 就寝は早かったなぁ・・・・

気がつけばもう長かった一日も終わり、またーりとさむにゃんMADを見ながら眠りにつく面々。
明日はきっと 誰かがまた受に徹してくれるんだろうな と
楽しい想像をしながら眠るにゃーご様でありました(=^^=)



つづく